ほうれい線を消すために〜メイク美ックリ肌〜

顔を整える

サーマクールが人気になるまで

サーマクールは、たるみやフェイスラインを整える効果があります。また、お肌のトラブル改善も効果が期待できるため、短期間で人気が急上昇しています。 2002年に米国で販売されたものであり、日本にはその一ヵ月後に導入されました。当時のサーマクールは痛みが強かったため、居所麻酔をしたうえで行われていた治療法でした。治療後も痛みが持続し、腫れを起こすことも多々ありました。 その後、短期間で技術が進歩し、今では痛みはほとんどない状態での治療がかのうとなりました。同時に、たるみなどの改善にも効果が高まり、照射数が多くなったため、短時間での治療が可能となりました。 短期間でここまでの成長を成し遂げたサーマクールは、今後も注目できるものだと思います。

今後さらに利用者数は増えると思う

若い頃は怪我をしてもすぐ治りましたが、大人になるにつれて怪我の治りが遅いという思いをしたことは、多くの方が経験していることだと思います。これは主に老化が進行していると考えられ、治癒力の衰えが原因となっています。 サーマクールではお肌に熱を与え、皮膚に刺激を与えます。皮膚を一度リセットするというイメージを持つと、わかりやすいかと思います。皮膚は自然と修復しようとしますが、このときにコラーゲンが作られるため、お肌のたるみやしわなどが解消していきます。 サーマクールの高周波は、従来のレーザーや赤外線では届かなかった部分にまで届くため、より効果が期待できます。また、治療が1回で終わるため、時間効率も良いです。 今後サーマクールは、痛みがない・短時間で治療できる・効果が大きい、という3つの理由から利用者数はどんどん増え続けていくと思います。